<< 竹内文献の特集記事掲載雑誌のお知らせ | main | 第35回竹内文献勉強会のご案内 >>
令和元年5月度月次祭を終えて

みなさん、こんにちは。

愈々令和の年号に変わりました。ある意味色々なことが

変わるふしめになるように思います。

私は昭和の時代に産まれ、高度成長期やバブルも

経験してきました。良い時もあれば、悪い時もありました。

近年、約30年前後世の中が変化しています。景気の

浮き沈みもそうですが・・・皆さん方はどのように令和を

迎えましたでしょうか?

さて、昨日の鳴動祭につきまして、ご報告いたします。

先ず、男釜から

祓いをはじめてから、御祭神へと唱え・・・天津祝詞の

奏上を始めてすぐに・・・音霊が鳴り始めました。

そして、段々強く・・・・。

また、女釜ですが、御祭神のトコオヤオウタマシイ・・・

を唱え始めるとすぐに鳴り始めました。長く、力強く・。

 

令和と年号が変わりまして、男神様、女神様共に祝福されて

いるような・・感じをうけました。

 

皇祖皇太神宮には、八百万の神々の中で、特に人に関わる

神様や厄祓い、禍消除の神様、日々の幸せを願う神様など

神宮の祠に特にお祀りされております。

例えば、人とのお付き合いがうまくいかず、恋愛がうまく

出来ないとか、また、商いは人と人との繋がりが大切で、

そのご縁を頂きたい神様など、その他多くの神々達をお祀り

致しております。

この、連休中にお越しになり、願事をしてみてはいかがで

しょうか。

| イベント | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/448
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE