<< 平成30年を迎えて | main | 平成30年2月度 月次祭を終えて >>
成功者・敗者に学ぶ、神様との付き合い方について

皆さん、こんにちは。 今日は生憎のお天気で、全国的に

大荒れの予想ですね。 関東地方では、大雪とか・・・。

ここ神田でも、先程から小ぶりですが雪が舞っています。

 

さて、私は最近ジャンルにとらわれない本を読んでいます。

歴史は勿論ですが、経済、マーケティング、心理学

その他色々・・・。

その中で、目を引いたのは、名だたる武将とか、偉人

賢者の方々は、必ず、神様とのご縁を大切にしている

事です。  (守護神との調和とか)

また、敗者にも学ぶものがあるかと・・・。

敗者の代表格として、織田信長があげられますね。

信長は武田家を追いつめて行ったのですが、信長の甥が

諏訪大社の本宮の建物を焼き討ちにしてしまったことです。

信長自身も日吉大社を焼き討ちに・・・。

最後はあっけなく殺されてしまう・・・

神社を焼き討ちにしてしまうと、どうなるのか・・・。

多分この話は有名ですので、皆さんもご存じかと思います。

 

戦国の世も、見えない力が・・・・。

それと、覚えておくと良いかもしれませんが、自身の魔・

邪気を封じ込めるのも神社の役割のように書いてある書籍

もありますが、魔や邪気は祓い清めて、「無」にすることが

正解かと思います。 この考え方は、古神道的考え方かも

しれませんが・・・。

 

そらから、世の中がどんなに、AIやIOTの進歩により

便利になっても、機械ではできないことがありますよね。

それは、シンプルに「祈り・祈る」ことではないでしょうか。

 

また、機会がありましたら色々とお話をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

| 開運 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/400
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE