<< 嫌な気に触れた時の対処法について | main | パワースポットを考えてみると。 >>
夫婦別姓等、最近の話題について思うこと。
 こんにちは。

今週も始まりましたが、月曜から雨模様。何となく気持ちが重い

感じの方もおられるでしょう。

ところで、先週とある神宮の神職さんの話を聞く機会があり

ましたので、その内容について考えてみます。


ふつう神職と言う立場では、あまり政治に関するコメントは避ける

傾向にありますが、しかし、先週の神職さんからは今危惧している

事と言うことで、外国人参政権の話と夫婦別姓の話がありました。


特に夫婦別姓についてですが、家族の崩壊と混乱、先祖の御墓

など、このような制度を認めたら大変なことになるとの話でした。

特に先祖の御霊を守るのはだれか・・・・。 お墓も

バラバラに・・。


(*勿論、夫婦別姓でメリットもあると思いますが・・・。たとえ

ば結婚した女性の仕事上で名前を変えるのが面倒だとか…。)



私もこの神職さんの意見には賛同できる点が多いと思います。

そもそも戦後、進駐軍(古い言い方ですが)が来て、最初に日本

の家族制度(祖父、祖母、両親や兄弟を大切にし、また先祖を

敬う考え方)を解体するような教育を行い、自立と言う一見良い

事のような政策を導入してきました。


その結果、核家族が始まり、祖父・祖母や両親から離れ自立する

事になりました。 しかし、 自立することはいいのですが、人は

支えあうとか、親(先人)を大切にするとか、根本的なことが疎か

になってしまったのも事実です。



そこで思い出して欲しいのですが、宗教の原点は、やっていい

こと、悪いことを先祖から受け継がれてきたことではないで

しょうか。

昔は、大家族が当たり前でしたが、お互い助け合いながら生活を

してきたように思います。  今問題になっている高齢者福祉の

問題にも大きくかかわっているのです。



皆さん方の中にも、色々なご意見をお持ちかと思いますが、

単に名前を選ぶと言うこと一つにおいても、そこに起因する事柄が

多くあるのです。   

慎重な対応が必要ではないでしょうか。



| 時事問題 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/39
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE