<< 平成29年10月1日 月次祭を終えて | main | 11月度の予定について >>
世界最古の生命体の存在についての記事(カナダ)

皆さん、こんにちは。

秋らしくない気温ですが、何となく楽な季節です。

明日からはまた、気温が下がるようで、愈々秋本番へ・・。

風邪など引かないように注意したいものですね。

 

さて、先月の後半の記事でしたが、世界最古の生命存在の

痕跡がカナダで発見されたようですね。

日本の東大のチームによれば、海底に砂や泥などが積み重なって

できた約39億5000万年前とみられる岩石中の炭素の割合

を分析。その結果、微生物がが環境中の炭素を取り込んだとみられる

痕跡を見つけ、この時期に生命活動があったと推定した。

 

以前より生命体の痕跡は、あったと言われていましたが、科学的に

証明されてきたわけですね。

 

ところで、竹内文献について言うなら、何億万年の時より神代の

時代があったと記憶されています。

宇宙創造やその他の惑星、地球などこれから科学がもっと発展

すれば意外な事実が出てくると思います。

科学の進歩は竹内文献の証明にも近ずいてきたように思います。

 

これからが、ますます面白くなってきますね。

 

| 雑談 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/388
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE