<< 今月1日の月次祭の音霊について | main | 東日本大震災に伴う御本殿改築(原状回復)の指定寄付金制度について >>
世界的な地政学的リスクに思う

みなさん、こんにちは。大分暖かくなり、お花見にも最適な

気温かと思いますが、お花見はされましたか?

 

ところで世界は今激動していますね。北朝鮮の核問題、

ヨーロッパの極右化のリスク、イラクへの攻撃、そして昨夜

はアメリカのISへの爆撃など実に騒がしいですね。

 

それにしても、今月の鳴動祭女釜の音霊が気になって・・・。

3度の変音は何を・・・この騒ぎを予測しているかのようで・・。

これで、20日以降に何かあればこれは何か大きな暗示・・?

 

日本は今の所一見直接的には関係ないように思われがちですが、

実は大いに関係があり、日本のリスクも考えておかねばなりません。

 

私たちは、もっと身近な問題としてとらえておくことが必要です。

例えば、地政学リスクによる原油の上昇は、身近な電気代や包装

資材などその他・・・食品などに影響が出てきますね。

昔は人、物、金と言いましたが、今は時間、ノウハウ、システム

などまだ色々と言い換えられています。

 

世界の平和は五色人が共に生きる共存共栄を目指すべきなのですが、

互いを攻撃し合うのは・・・世の中に逆行しているのでは?

今こそ日本人として何を行うべきなのか?問われています。

ただ批判や、反対するだけでは何も進みません。

もっと前向きな知恵を出し合って進んでみませんか。

 

 

 

| 時事問題 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/370
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE