<< 2月度月次祭のご報告 | main | 3月8日 春季大祭のご案内 >>
宗教戦争に思う・・・・こと
皆さん、こんにちは。ちょっと間があき過ぎました。
東京はこの時間(夕方5時頃)雨模様です。
今朝ほどは小雪が舞っていました。
まだ寒い日が続くのでしょうか・・・・。

ところで、今日も午後の1時40分過ぎに岩手県沖で地震が
ありましたね。4年前の地震の余波とのことですが、
震度5はかなり強い揺れを感じたことと思います。
けがなどをされた方がいなければいいのですが・・。

さて、最近相変わらずの話題が「IS」の件ですね。
中東ではその余波が拡大しているようで、・・・
何人もの犠牲者がでています。

本来宗教を語るなら、大原則として人間を殺すなどと言う
事はいかなる理由にせよあってはならない事ですね。

人の命の尊さは計り知れないものです。
早く収束させる手立てを・・・。

昔の方ならご存知かもしれませんが兵糧攻めと言う
手法があります。 *素人の考え方かもしれませんが・・。

私は軍師ではありませんので、詳しい状況などは
わかりませんが・・・。

最近、日に日に人心の乱れを感じています。
人間が自分で自分の首を絞めるような行為は
自殺行為です。 
神代の世界では、「禊」による平定の仕方もあります。

文献に何度も出てくる天変地異を招かない為にも
早く収めたいものです。










 
| 時事問題 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/253
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE