<< 平成27年1月 元旦祭 | main | 皇祖皇太神宮の「おみくじ」について >>
宗教とは・・・・。
皆さんこんにちは。1月も半ばになり、毎日寒い日々が
続いていますね。

ところで、最近毎日のように新聞をにぎわしているのは、
「イスラム国」の話題ですね。
宗教と言っても、色々な宗派・宗祖がありますが、全ての
宗教の元は一つなんですね。
ただ、「神」の教えを伝達する人が、長い間に人間が介在
することにより、その教えを変えて行ってしまったのです。

そもそも宗教とは、やって良いこと、悪いことが基本です。
例えば、人の物を取ってはいけないとか、人を殺しては
いけないとかなんです。

竹内文献によれば、神倭朝第三十代 欽明天皇の時
アラビヤ国メッカシリアにモハメッドタイが生まれた。
二十四歳の時、日本に来朝し、時の大臣蘇我稲目に乞い、
皇祖皇太神宮にて修行したのである。
*来朝は神倭三十三代推古天皇の時、入門は神倭
三十五代天皇のとき。

現代社会においては、宗教は身近なものです。
ある意味、生きるための基本かもしれません。

聖戦の名のもとに、人を殺めるのはどうなのか?
祖神に返って考えてみて頂きたいですね。


 
| 時事問題 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/250
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE