<< 9月度月次祭を終えて | main | 10月度月次祭を終えて >>
最近のニュースについて思うこと
 こんにちは。

東京はまだ暑い日が続いていますが、いつ頃まで続くのでしょうか。

さて、最近の毎日のように新聞紙上やニュース番組で取り上げられて

いるのが、領土問題ですね。  特に尖閣諸島の領有と竹島問題。

皆さんそれぞれご意見はあるかと思いますが・・・。

以前にもお話ししたかと思いますが、この領土問題について、日本政府

は長い間、なあなあで済ませてきた、つまり穏便にとか、大人の対応とか

・・・まあ色々と曖昧にしてきました。  そのつけが、今の政権の足元を見て

強気に出てきたのではないでしょうか?   僕自身の立場としては、

あまり政治的な発言はしないつもりなのですが・・・。あまりにも

体たらくな状況なので敢て取り上げてみました。

世界は今、高岸深谷な状況です。それに対して、日本はどうなのか?


今こそ日本としてすべきことは粛々と行い、相手(または相手国)に

対して、間違えているなら、それをただす「言ってあげる勇気と親切」が

必要ではないでしょうか? 穏便に時の過ぎるのを待つ…などと言う甘い

考えでは、太古より長い歴史のある「日本」としていいのか・・・・?


今朝ほどあるニュース番組で、自民党の総裁選に出馬した方々に、国民が

何を一番して欲しいのか?  について緊急TVアンケート投票をして

いました。 その中で一番の関心事は強い外交を望む方々が58%を

占めていました。(全体母数が4万を超えていました。)

その次が、景気回復政策であったと思います。(38%)


皆さん方にも色々なご意見があるかと思いますが、是非この機会に

日本人としてなすべきこと、役割、誇りなどについてお考えになってみては

いかがでしょうか。



| 時事問題 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.takeuchi-bunken.com/trackback/133
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE