竹内文献に登場する十戒について パート
 こんにちは。

この時期、天候も不順なせいでしょうか、湿疹の方が多くなって

いるとか、夏の暑さが長引いて、体の免疫力も衰えているのが

原因なのでしょうね。 皆さんは大丈夫ですか?


さて、前回の続きですが、今日は裏十戒について

1 日本の神を拝礼せよ

2 祖国日嗣神を拝礼せよ

3 日の神を背く勿れ背く者は壊滅すべし

4 天国祖国の律法を守るべし

5 祖国天皇に背く勿れ

6 分邦万国民の律法を守るべし

7 分邦の律法を制定する分邦民祖国の律法に背く勿れ

8 黒白を明らかにせよ

9 聞かしめるこの他に神はなし

10日の神礼拝せよ

日国本家神足別豊鋤(旧漢字の表記がないので一時的に使用)

天皇即位二百年  アジチ万国の王


以上となっています。

前回、表十戒の話をしましたが、表現や律法など違って

いる所など、わかりましたでしょうか?

いずれにせよ、人として守るべき律法を表しているのです。


最近、世の中、秩序やルール無視の傾向があり、それが

ややもすると当たり前のようになっているような気がします。

このような傾向に慣れないよう気をつけなければなりません。

皆さんはどのように思われますか?

| 勉強(学び) | 16:10 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
竹内文献に登場する十戒について
 こんにちは。

昨日は、月次祭の話から、十戒の教えについて若干ふれましたね。

竹内文献を御存じの方は、十戒と言っても、表十戒、裏十戒、

真十戒があることは御存じですね。

今日はまだ知らない方の為に、表十戒の内容について、解説

いたします。

1 天国本家の神を拝礼せよ
  *日本の親神を拝礼する

2 他人の物をとるなよ

3 他人の乙女を横取りするなよ

4 他人に虚言をはくなよ

5 他人をだまかすなよ

6 他人の栄をくじくなよ

7 天国の神に叛くなよ

8 我の教法に叛くなよ

9 他人を困らすなよ

10五色人の法、ムオゼ

   *十戒ヨモツイタリ・シナイ山城にてつくる

以上のように、成ります。。これらの教えはごく自然で当たり前の事

を言っているのです。  しかし、人間はこのごく当たり前の事が

中々守れないのですね。  だから、争いがおこる・・・。

ちなみに、表十戒は、猶太教、イスラエル民族に与えられた

ものです。

皆さんは、この当たり前なことを守っていますか?


| 勉強(学び) | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
願い事がかなったら『お礼参り』をするのが基本です。
 こんいちは。

今日はあいにくの雨模様ですが、ブログも一週間程お休み

させていただきました。 ( 関西方面に出張しておりました。)


さて、今日はお願い事がかなった時に、皆さんはどのような

事をされますか。   勿論お礼参りには行かれますよね。

ところが、何か勘違いをしている方がいて

『願いがかなったのは、自分の実力・才能だ』と思いあがって

いる方がいます。  こう言う方は、運気が続かない事で

しょう。  何事も素直さが大切で、願いがかなったことを

素直に感謝し、それを態度に表すことが大切です。


お礼参りでは、正しい気持ちでお礼をし、今後も継続して

行けますようにと、お参りされることです。


何事も成功する、形になる、結果が出る・・・一見同じ様ですが

実は微妙に違うのです。  違いがわかりますか?


すべて良い結果を出すには継続の法則が必要なのです。

正しくお参りすることは、継続に繋がり、また次に・・・・。


文献の中に、いくつか法則がありますので、古神道講座などで

お話をさせていただきます。
| 勉強(学び) | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
神宮・神社で戴いてくる『お札』の取り扱い方について。
 こんにちは。

やっとお天気も安定してきて、清々しい気分ですね。

さて今日は、お札の取り扱い方について少々お話をさせて

頂きます。

皆さんは、神宮・神社などでお札を受けて来ましたら、どのように

お祀りをしていますか?  

神棚のある方、無い方によって当然取り扱い方は違うと思いま

すが。

先ず、神棚の無い方ですが、柱などに目線より上に貼ります。

この時の注意ですが、画鋲などで貼るのは厳禁です。

また、貼る向きも重要です。  お札は、基本的に北から南に

向けて貼りますが、貼る場所がどうしても無い場合は、

西から東向きでもかまいません。

次に、神棚があって大神明などのお宮がある場合ですが、

その場合、お札は真中に収めます。

ただし、当神宮のお札を受けた場合は、一社建なら中心に

三社建の場合も中心に収めます。  よく質問されることですが、

伊勢神宮の天照大御神のお札はどこへ?祀るのですか、との

質問がありますが、当神宮のお札がある場合は、向かってお宮の

左側に収めます。  *当神宮の主祭神は天照大御神の親神に

あたる為中心に収めることになります。

それから、毎年新年には新しいお札を受けましょう。 旧年お札は、

近くの氏神様のお宮に納めるか、または求めた所のお宮に納めて、

お焚きあげをして頂きましょう。



中々お祀りの仕方など、人に聞けないこともあるかと思いますが

わからない時はそのままにせず、当事務局にお問い合わせくだ

さっても結構です。

| 勉強(学び) | 12:19 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
神様をお参りする基本とは・・・。
 こんにちは。

最近外出していることが多く、中々ブログを書くことができません。

でも、時間のある時には、今後も書き続けたいと思っている今日

この頃です。

さて、今日は神様をお参りする基本について

お話をさせていただきます。

日本には多くの神々が居り、これを『八百万の神々』と申しま

すが、その神々とともに共生しているのが人間であります。

この自然界にはあらゆるものに神が宿るとも言われています。


その神々は常に清らかですがすがしいところに宿ると言われて

います。  自分に何か災いや災難に遭遇した時、貴方はどの

ような対応をしていますか? 色々と対応策はあると思いますが

ご自分の身の回りが整理整頓されていますか?

神が宿るところは、清らかなところです。

家の神棚はきれいに整理整頓されていますか?

また、家の内、外もゴミが散らかったままになっていませんか?

散らかったままでは、貴方を助けてくれる神様が降りてきませんよ。

また、整理整頓に心がけることは勿論ですが、当然清らかな

心をもつことにも努めなくてはなりません。


よく、神様に〇〇〇の件をお願いしたのですがと言う方が

お越しになりますが、その件が無事成就しても、神様にお礼の

お参りをされない方が多いです。  困った時の神頼みで、御自分

だけ良ければいいと言う・・・。   困ったものです。  

皆さん方は、そのようなお参りの仕方はされていませんよね?

真の神様の神縁・神徳を得ることはできませんよ。







| 勉強(学び) | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ここ数年の自然災害は何を意味するのか?
 こんにちは。

昨日のニュースに、アイスランドの噴火の話題が小さく取り上げ

られていましたが、皆さんはお気づきでしたか?

3月20日未明にエイヤフィヤトラヨークトラ氷河の火山が噴火

し、187年ぶりとの記事でした。特に、人的な被害はなかった

ようですが、しばらくすると、氷河が溶け出して洪水の恐れが

あるようです。  心配ですね。


ところで、今年は地震が非常に多いい気がしますが、皆さんも

そう思っているかと思います。


以前にも、この度重なる天災については触れてきましたが、

ここ数年を振り返ってみるなら、

2008年5月12日   中国の四川大地震に始まり

2009年からの中国の大干ばつ  上海、広州、雲南省など

そして、今年は

    1月27日   ハイチ地震
    2月27日   チリ地震
    3月4日    台湾・高雄地震(110年ぶり)

    そして、火山噴火

以前にも、取り上げましたが、これは単に地球温暖化だけでの

問題ではありませんよ。


だからと言って、2012年12月のプラス・マイナスゼロ状態

が原因と決めつけるのも早計です。


地球上の浄化のサイクルは確実にあると思いますが、

それはもっと長いサイクルでの話です。

それも、千年とかの単位です。  ただし、このような天災に

遭遇してしまうことにならない為に、貴方自身、

どのような行動をすれば良いのか? 御自身の意識改革

も必要でしょうし、自分のこの世での役割を考えてみる

いい機会ではないでしょう。
| 勉強(学び) | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
日本人の『信仰』感について
 こんいちは。

今日は日本人の信仰について、考えてみたいと思います。

偶々、見かけた神社本庁の書籍に参考になることが

書いてありましたので、僕なりの意見も織り交ぜながら

お話いたします。


日本人の家庭の信仰について特に何か宗派(宗教)に属して

いますか?と問えば約9割近い方が、仏教だと答えると思い

ます。

しかし、その家に実際に入ってみると、大多数の家には仏壇の

他に神棚があるのです。


さらに、その仏壇についてみると、そこで営まれる供養は仏法僧

のそれに対するものでなく、そこに安置されている先祖の位牌に

ついての供養に重点が置かれているのです。

すなわち、家の宗教は仏教と答えたとしても、其処に生きている

のは祖霊を祀る信仰なのです。


このことは、日本民族の生活習慣に於いて、先祖を大切にし、

先祖を偲ぶ事が、人間として大切であり、長い間に自然と

身に付いたことを意味します。


仏教の必要性は、墓地とそこに埋葬する便宜を得られることに

あると言うのが、大部分の意識かもしれません。


日本の仏教の存在理由は、寺院僧侶の大部分が、我が民族

固有の信仰である祖霊祭祀を執り行っていることにある。

このことは、大きな意味を持っているのである。


祖霊祭祀は、元来古神道、神道信仰の根本原則である。

この信仰なくしては日本人の精神生活が成り立たないと

言ってよいのではないでしょうか。


仏教はそもそも無神論であり、万法空を説くのであるから、

亡くなった人々の魂をお祀りせねばならぬと言うふうな事は、

釈尊の教義のうちにはないのです。それが、日本へ入って

来てから我が国固有の習慣である先祖並びに祖霊を祭る信仰

を無視しては、布教、普及ができないため、祖先の霊を仏として

供養することによって、仏教の生命を今日に伝えたのです。


先祖のお祀りは古神道、神道の祖霊祭祀につながる重大な

領域なのです。

日本の仏教はやや特殊な仏教であることを多少なりとも

理解されましたでしょうか。  






| 勉強(学び) | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
先祖への感謝と御報告について。
 こんにちは。

私共、皇祖皇太神宮の春季祭典も、無事終わり、その後地方へ

出張していましたので、長らくブログも御休みしていました。

また、今日から再開いたします。


今日はお彼岸について思うことを書きますが、皆さんは御墓参り

は済ませましたか?  


仏教の解釈については、差し控えますが、古神道も先祖への感謝

と報告と言う意味で、お参りをいたします。



このところ、色々な意味で、事故、事件、病など自分の周りに

起こる現象について、なぜ?こんなに続くのか・・・。

と言うお問い合わせが度々あります。


そこで、素朴に伺うことは、ご先祖への感謝と過去の因縁・怨念・

怨恨の類を祓い清めることを都度都度に行っていますか?


そもそも、古神道は偶像崇拝ではなく、『無』の世界の神様なの

です。

つまり、何か目に見えない『力』が働くとするなら、これを『無』に

すること、つまり祓い清めることが必要なのではないでしょうか。

古神道では、年次祭や祖霊祭を都度都度行います。

殆んどの方はこのような祭式を御存ないかもしれませんが。

年次祭はたとえば亡くなられて御霊に変わった方の御祭で

『祖霊祭』(オミタママツリ)は先祖の御祭です。

最近親族、親類に起こる災い、罪穢れなど、気になっている

方は今までの因縁や怨恨などを祓い清める意味で、

お問い合わせが増えています。


皆さんはこのような祭式を御存じでしたか?

| 勉強(学び) | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
『神』と向き合うには・・・。
 こんにちは。

最近一向に定まらないお天気ですが、まるで今の政治と同じよう

です。 こんなことを繰り返していたら世の中もおかしくなりますね。


ところで、前回は柏手についてお話をしました。

今日は神様をお参りする時に両手を合わせて組み、その人差しい

指をたてて、また親指は右手の親指が下で、左の親指が上に

成るように組みます。(いわゆる皇祖皇太神宮式)


これは何を意味しているにか?

このことは、手を剣に見立てて、芴(シャク)にかえると言う意味です。

芴はそもそも天皇が即位式をなさる(御親祭)とき先帝の左腕(肘

から先)の長さの神剣を持って大嘗(オオナメ)の御祭をなさった

ところからきたものです。(現在は一位の木で平板につくられ

本来の意味が忘れ去られています)

芴1つにしても、かなり意味深いものなのですよ。

たぶん皆さんも初めて知ったことかもしれませんね。

| 勉強(学び) | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
『音霊』について。  パート
 こんにちは。

今日はとても過ごしやすい日ですが、あまりの寒暖の差で皆さん

の体調はいかがでしょうか?

ところで、皆さん方が神宮、神社などへお参りする時に、その

祭式・行事・礼法など異なっていることが多々ありますね。


私共も一般の神社とは異なり、お参りの時には、組み手の人差し

指だけ立てるのです。  また、四拝八拍手をするのです。

それはなぜか?

神前で拍手するというのは、世界にその例がなく日本神道のみ

に残されてきた古風ですが、これは人体の持っている陰陽の

神気を勢いよく打ち合せ、その瞬間に発せられるオトダマを

持って神招(カラオキ)する。  または神霊に語りかけると言う

ことです。

葛城山で一言主神は雄略天皇から御衣を渡された時拍手して

受けられた、神もまた喜びの時は慶手を賜う…という記録も

ありますように、神様も天皇にたいして拍手されると言うところに

私たちは深い意味を知るべきなのです。

皆さん方は、柏手をどのようにとらえていましたでしょうか?

| 勉強(学び) | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE