嫌な気に触れた時の対処法について
 こんにちは。

皆さんは、ご自分が旅行などへ行った先で、気持がいいとか、

逆に気分が悪くなったとか・・・、そんなことありませんか?

気分良く、気持も晴れやかであればいいのですが、そんな気の

良い場所ばかりとは限りませんね。


地場によって、長年積み重ねられた、因縁、怨念、怨霊などに

より気の淀んでいる場所などがあります。


たとえば、古くは合戦の場や戦争により玉砕した場所、また

無念な死を遂げた場所(殺人や交通事故現場など)、まだ

いくつもありますが。  そのような場所は独特な霊気が

流れています。
 

人間は気の動物ですから、そこに触れると人により色々な

現象に見舞われます。  頭が痛くなったり、急に熱が出たり

身内に不幸が訪れたりなど・・・・。  色々例を挙げたらきりが

ありません。  一件何の関係もなさそうに見えることが、実は

つながっていることもあります。


そんな時の対処の仕方ですがは、地元の産土の神社か祓戸

の神を祀る神宮・神社にお参りし、身を清めて頂いてください。

それから、以外と便利な緊急対処法は子袋に『荒塩』を入れて

持ち歩き、何か嫌な気に触れたような気がした時にこれを

右手に持って、自分に軽く振りかけながら、祓いの言葉を

唱えてみてはいががですか。









| 厄払い | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE