東日本大震災に伴う御本殿改築(原状回復)の指定寄付金制度について

みなさん、こんにちは。全国的に大分暖かくなってきましたが

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、この度東日本大震災により損壊した御本殿の基礎並びに

本体、また周りの土砂災害区域指定によりその補完の為の工事を

せざる負えない状況に至りました。

この事態を県を通して文化庁に申請してまいりました所、

指定寄付金の認可を受けられることになりました。

この制度は、皇祖皇太神宮のホームページにも詳細が記載されて

いますが、改めて申し上げますと、御本殿の改築にあたり寄付を

された方々または企業等には、その確認書並びに寄付受領書を

お渡しいたします。

 

この確認書並びに寄付受領書を確定申告の時に税務署へ提出して頂き

ますと、損金としての扱いとなります。(税金の優遇措置)

   

御本殿は築70数年を迎え、今までにも何度か修繕等を行ってまいり

ましたが、この度の震災後詳細に調査した結果、基礎並びに本体の

腐食や強度不足など色々な部分で、不具合が判明いたしました。

このままの状態では、再度大きな地震等が発生しますと、倒壊の

おそれがあり、何としてもこれを防がねばなりません。

  *指定寄付金の総額は 1億8千5百万円 

当神宮と致しましては皆様方に御助力、ご支援を賜りたくお願い

申し上げる次第です。

尚、詳細は皇祖皇太神宮のホームページをご覧ください。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

| 震災復興 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
震災の復興には皆さん方の協力が必要です。


皆さん、こんにちは。
毎日熊本地震の被害状況などがTVや新聞などに掲載されており
ますが、非常に心が痛みます。
被災された皆様方には心よりお見舞い申し上げます。
また、神去りされた方々には、お悔やみ申し上げます。

さて、熊本の被災状況をTVや新聞を見るたびに、あの5年
前の東日本大震災が思い出されます。
当時の震度6強の凄さは何とも言えない・・・・。
また、その後に起きた津波の凄さ・・・・。
未だに数千な方々のご遺体が発見されず・・・・。
心が痛みます。

これから先の復興も大変なことと思います。
当神宮でも、被災した御本殿の改修工事は未だ途中です。
資金不足等の諸事情があり・・・・・。

東日本の被災した箇所でも、復興は未だ途中な箇所は
いくつもあります。  
熊本地震による被災した箇所の復興はもちろんですが、
未だ遅れている東日本の被災地も忘れずに・・・・。

とかく、5年も過ぎると風化してしまいがちですが、
忘れずに協力しあうことが大切ですね。

世の中、厳しくつらい話ばかりですが、当神宮の石楠花が
見事に咲き誇っています。 皆さん方の心が少しでも
なごめればと思い・・・掲載させていただきました。








 
| 震災復興 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
震災以降の被災地支援活動について
こんにちは。 

ここ3日程、東京地方では雨模様で、ジメジメした日々が続きました。

今日(12日)はこの時間やっと日差しが・・・・(ちょうど3時33分)差し込めて

きました。

さて、東北地方や茨城県の北部では、今まさに震災の復興事業の真っ最中です。

政府や県、市、それにNPO法人、民間団体・・・色々な形で復興事業がなされて

います。 ところが、復興事業を隠れ蓑にして、私腹を肥やす輩が逮捕された

事件があったかと思います。 

復興事業に関しては、政府から震災特例助成金が交付されているはずです。

勿論所定の手続きが必要です。 ところが、最近、交付金だと時間がかかるとか、

面倒だとか…色々な理由を付けて、個人からお金をかりまくり、その借りたお金を

中々返さない輩がいると聞きました。  それも数件か数十件・・・。

もし仮にこれが本当ならば、法的な手段をとるべきであると考えます。
 *団体名を聞いたら、御存じの方もいると・・・。

復興と言うなら、何をやってもいいのか・・・とんだ間違いですね。 

復興支援をされている皆さん、十分に気を付けてください。





 
| 震災復興 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
皇祖皇太神宮拝殿改修工事進捗状況について

拝殿改修工事

こんにちは。

大分暖かくなってきましたが、それでも磯原は朝晩寒いです。

時にはまだストーブをつける日もあります。

さて、震災による拝殿の改修工事も大分進みました。

今月中には、大体終わるかと思います。 ただし、水回りについては

下水道の関係で、平成26年度に改修することになりました。

参拝においでになる皆様方には大変ご不便をおかけいたしており

ますがもう少々ですので、宜しくお願いいたします。


| 震災復興 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
震災復興計画と建築業者の選定について、他8月1日のご案内
 こんにちは。 今日も暑いですね。この暑さしばらく続くのでしょうか?

あまり暑い日が続くのも困りますが、農作物、特に葡萄や桃、梨など他

ある程度の日差しが当たらないと、甘味やうまみが出てこないとお聞きした

ことがあります。  人間は、熱中症にやられますが・・・。


さて、震災の復興計画も中々進まない今日この頃ですが、当神宮でも現在

修繕箇所の最終チェックとお見積りの段階です。 それにしても、かなり

割高な見積書が出ており、業者の選定では頭の痛いところです。


現在いろいろな業者をあたっておりますが、社寺の建設経験のない業者では

修繕は無理なようで、業者も絞られるため、それで・・割高なのか?


何方か、社寺建設、修繕経験のある業者をご存じの方がいらしゃいましたら

ご紹介いただけるとありがたいです。
                 *ご存じの方は事務局まで
               03(6206)0255
 
  

話は変わりますが、ここ数年の地球上の動き、何か変化を感じませんか?

すごい速度で動いているような、地場、天候、太陽の黒点減少に伴う

現象、動植物の成長と分布・・・など、思い当たるだけでもいくつも

浮かんできます。   いろいろな意味での変遷期なのでしょう。


この話は、次回の勉強会(12月8日)で触れてみたいと思っております。

尚、ここでお知らせをさせて頂きます。


明日8月1日は、東京の竹内文献コンサルトルームにおいて御祈願祭を

執り行います。 時間は10時30分より

参加はどなたでも。 御神刀祓いは御祈願祭終了後お申込み順となります。

以上、よろしくお願いいたします。






| 震災復興 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
復興に向けて
 こんにちは。

毎日寒い日が続いていますが、皆さんの体調はいかがで

しょうか? 

今年は例年になく空気が乾燥しているように思うのですが・・。

風邪など引かないよう気を付けたいものですね。


ところで、震災から早くも10か月が過ぎようとしています。

中々復興には程遠いのが現状です。  茨城の神宮でも今年こそ

修繕をと考えていますが、こればかりは、予算と業者の都合も

ありますので、なかなか・・・。   たとえば、屋根一つとっても

簡単にはいきません。

業者さんの説明では、今年の3月以降に修繕の順番が

回ってくるようなことでした。 何しろ瓦の土が不足していますし、

瓦を焼く工場も少ないとかで、なかなかはかどりません。


最近の住宅の屋根は鋼板やポリカーボネットなどが主で、昔ながら

の瓦で入母屋造りをするところが少ないようです。

また、社寺においても土瓦ではなく、チタン瓦などを使うところも

あるようです。ただし、施工費は土瓦の2〜3倍はかかるようです。

確かに、見栄えや耐久性にすぐれているようですが・・・・。

中々そこまでは・・・。


それにしても、「復興」の速度が上がってこないのはなぜでしょうか?

「政治の責任」とばかりも言っているわけにもいきません。

今やれること、やらねばならぬことを一つづつ積み重ねていく

ことしかありません。          


宮城県、岩手県の復興が進まないのも、最大の問題は瓦礫処理。

お互い助け合える県や市がもっとあってもいいのではないでしょうか。

確かに放射能の脅威を感じる方もいらっしゃることでしょう。

そのために東京都などは瓦礫処理に何度も検査し、公表して

います。  過剰反応しすぎては何も前へは進めません。

もしあなたの近くで地震が起こったとしたら・・・。


脅かすわけではありませんが、今の「日本」では何があっても不思議

ではありませんよ。

「共に生きる」ことを考えてみてはいかがでしょうか。





| 震災復興 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE