最近の地震について
 こんにちは。

今年は元旦から、余震?なのか、地震が多いいですね。特に

今月は多いいのでは。

昨日東大の地震研究所から、4年以内に震度7クラスの大きい

地震が南関東中心に起こるような確率が高いと言う発表がありました。

皆さんはどのように受け止めましたでしょうか?

過去を振り返れば未来が予測されるといわれていますが、

備えあれば憂いなし。      無駄になるかもしれま

せんが、できるだけ防災グッズをそろえて置くことも

必要ですね。



過去にさかのぼってみるなら、今から約1200年前あたりに

日本各地で大きな地震が起きたようです。(いわゆる貞観地震)


地球的な規模ですと、竹内文献では、ムー・アトランティス大陸

が約12000年前ぐらいに沈んだとの記載があります。

(文献によれば、地球的規模の天変地異は何度もあったと・・)



今現在、地球上で何が起きても不思議ではない状況であることは

皆さんも何となく思っているかと思います。 (特に文献の内容に

ふれたことのある方は・・・)

ただし、不安な面を煽るような輩もおりますので、くれぐれも

ご注意してください。  (ある面、話を煽って商売しようという

輩もおりますので。)


愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶと申しますが、ある意味

経験から学んでいては遅いのです。


では、どうしたらいいのか? そのヒントは?

こんな時こそ竹内文献に触れて見るのも良いのではないでしょうか。




| 震災関連 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
岩手県大船渡に御宮を納めに行ってきました
 こんにちは。

今日は暑くもなく過ごしやすいですね。

さて、先週の土日に岩手県の大船渡へ行ってきました。

以前より当神宮の神様をお祀りしている方で、今回の東日本

大震災で工場が被災された方です。

仮にこの方をAさんとしてお話いたします。

Aさんによれば、先の震災の時、倒壊した家は大船渡で一軒

のみ。 津波による被害が大きかったとのお話でした。

また震災の前、自宅での出来事ですが、約1週間前に、床下で動物が

何度もはねてぶつかるような音が続いた。

震災の2日前に急に静かになり、何か不気味な感じが

して・・・・。そして、震災に・・・。

大きな地震の後、津波が来るとの連絡がありあわてて避難を、

大船渡は湾の奥が深いのですが、そこへ一揆に津波が

押し寄せた・・・。  多くの民家や工場があっと言う間にのみ込ま

れて行った・・・。 勿論、多くの人も津波にのみ込まれたの

ですが、周りの木々や屋根、木片などにつかまり多くの人が命拾い

をしたとの事。まさにとっさの行動で生きるか、死ぬかは紙一重で

あった・・・。 ところで、Aさん宅は津波の被害を免れたのですが、

両隣の家は津波で浸水したとの事。  なぜ自分の家だけが無事であった

のか・・。 また、Aさんの工場も津波の被害で機器などは流された

のですが、神棚の枠は残っていたとのこと。不思議なことは沢山あり

この度の震災で、多くの事を神様から教えて頂いた・・・ただただ感謝。

Aさんは今までの場所からはなれた高台に工場を再開しました。


この度大船渡へ出かけてみてわかったことですが、地元の人たちは頑張って

いるのに、復興に対する政府の具体策は何ら行われていない感じがしました。
  *ちょっと言い過ぎかもしれませんが。

Aさんの工場で祈願祭を執り行い、帰路に。 

自然界の恐ろしさを目の当たりにした先週末でした。





| 震災関連 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
中々進まない震災工事について
 こんにちは。

今日は雨が降ったりやんだりでじとじとした感じ・・・・。

梅雨の合間とは言え、嫌な陽気ですね。

ところで、震災の復興に伴う架設住宅の建設が中々進んでいなようで、

建設業者も材料や職人がいないなどの理由もあるようですが、架設住宅

の設置場所の確保が大変だと伺いました。 

この度の震災は津波の影響が大きく、架設住宅の設置場所は高台が

中心で、海や川の河口からやや離れた場所に設置されています。

その為、学校や職場から遠くて、架設住宅を敬遠する方もいらっしゃる

ようです。  とにかく、何とか早く普段の生活ができるよう

復興計画を進めて頂きたいですね。 




ところで、私どもの御宮もこの度の震災で被災しました。 現在

復興義援金のお願をしているのと合わせて、業者の選定をさせて頂いて

いるのですが・・・・中々業者が見つかりません。

建築関係に詳しい方にお聞きしたら、今はどこも手一杯なので、

見積りも高いはずで、今は動かない方がよい・・・・。との事でした。

いわゆる、足元を見ている(ぼったくり・・・。)のが見え見え。

3〜4カ月ぐらいしてから交渉した方が良いとの事でした。

とりあえず、雨漏りがしなければ・・・・。

暫くは、じっと我慢でしょうか・・・。





| 震災関連 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
いざと言う時の備えはされていますか?
 こんにちは。

今日はお天気も良く、清々しい感じですが、皆さんはいかがで

しょうか?

最近、毎日のようにテレビなどで地震速報を見かけますが、震度3

以上の体に感じる地震は相当あるように思いますが・・・。

大体5〜10回程度ぐらいでしょうか。

茨城は多分10回近くあるかもしれません。 最近は、また地震だ・・

ちょっと地震慣れがありますが、地震に慣れてはいけませんね。


ところで、過去のデータを見ると、1900年以降M7時以上の地震

は世界で約1700回記録されており、また、M9クラスでも5回も

ありました。特に1950年以降に発生しています。


地球には、15のプレートがありますので、その上の地表に

我々は住んでいるのです。


あまり真剣に考えていなかった方も多いいかもしれません。


日本は地震大国と言われながら、実は今回の震災も含めて

備えをされていた方は少なかったかと思います。


私自身はどうかと言えば、レトルトご飯、缶詰類、カップラーメン、

ペットボトルの水など、4〜5日分の用意はしていました。
(たまたまかもしれませんが・・・、非常に助かりました)

皆さんはいかがでしたか?


私たちはこの度の震災で、多くの犠牲を払いながら多くの事を

学びました。   

このことを踏まえて、未来へ踏み出さないと・・・・。


ところで話は変わりますが、6月4日の勉強会ではもう少し

突っ込んだ話をさせて頂こうかと思っています。


特に竹内文献の中ではどのよう事が起こってきたのか

など。

お時間のある方は、是非お越しください。 





| 震災関連 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
震災の混乱に乗じた霊感・霊媒師などに気をつけましょう。
 こんにちは。

大分暖かくなってきましたが、生ものなどの食事には気配りを

した方がいいですよ。

ところで、最近私どもへ色々なメールを頂くのですが、今回の震災

について、外国の○○○○○が予言していたとか、何とかの占い師が

こう言ったとか、自分は神よりのメッセージをうけたので会いたい

とか・・・・。それはもう千差万別色々あります。


私が思うに、どの方もちょっと理性や感性、冷静さに欠けているように

思われます。

竹内文献の中にも、当然「禊の時」はありますが、それは今回の

勉強会でお話をさせて頂こうかと思っています。


人は学び鍛錬を重ねることにより、目の前にある困難を克服して

いく。   物事正確な判断をするには、色々な経験と課題を

克服してこそ、成長や進歩・進化していくのではないでしょうか。


その為に、学ぶことは大切ですが、すべての理論が正しいとは

限りません。 結構危険な考えも・・・。


そこに、人間の限界を知り、神性に基ずく判断力が求められるのです。




神様とは、困難や壁にぶち当たった時などに必ず色々なヒントを

与えてくれているはずです。  (気・感・間の世界)

自分こそ「神」と言う方がいましたら、それは思いあがりも甚だしい。





今まさに政治不信で、いったいどうなっているのか・・・?

こう言う時であるからこそ、理性や感性、冷静さが求められているのでは

ないでしょうか。

目の前にあるヒントを見逃さないようにがんばりましょう。



  


| 震災関連 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
未だ続く余震
 こんにちは。

今日は久々にまとまった雨が降っています。気温もやや低いのでは。

ところで、震災の余震が中々とまりませんね。 特に常磐地域・・。

また、昨日も四国で震度4ぐらいでしたか・・・。速報が流れていました。

最近、日本全土で震度3〜4ぐらいの地震が毎日どこかで発生して

います。体に感じない地震を含めると、たぶん一日で100回は超える

のではないでしょうか?

こんなに地震が多いいとなんとなく不安になるかも知れませんが、

こんな時こそ落ち着いて行動しないと。 

私自身の体験から言えば、あの震災の時は、家の中にいて、

揺れ始めて長い横揺れを感じた時、これは・・・きそう・・。

と思った時、縦揺れになり大きな振動が・・・・。

この時、すぐストーブを消して、本棚を押さえていました。

意外と冷静でした。  ただ、その時ドカンと大きな音がして

拝殿の上部の瓦が崩れていく音が・・・。(結構凄い音が・・。)



最近は、地震が起こると、これは震度?何度くらいなのか、体で判断

できます。  (これは地震慣れ?でしょうか)

あまりなれても困るのですが・・・。


ところで、この度の震災にあたり震災復興義援金のお願いを

させて頂きましたが、お振り込みをされた方で、お名前やご住所

などの記載をされていない方が居ります。 お礼状を発送できず

・・・、恐縮いたしております。

この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

尚、引き続き震災復興義援金のお願をいたしておりますので、

今後ともよろしくお願いいたします。


| 震災関連 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
震災関連の風評被害に思う
 こんにちは。

茨城ではまだ毎日体に感じる余震があります。

大体震度3〜4位でしょうか。 いつまで余震が続くのか? 学者

によって諸説あるようですが・・・。 多分もうそう大きな地震は起こらな

いような気がします。  (個人的な見解ですが・・。)


ところで、先日私どもの崇敬者の方から、「皇祖皇太神宮が地震で壊れた」

との問い合わせがあり、確かに拝殿の瓦や神具、内外の壁などの一部は

被災しましたが、御本殿や拝殿内にある「御神」を納めた社は無事でした。

また祠にある三神社は全く動いていないのです。  

被災した個所は費用の問題はあるにせよ充分修復が可能なのです。


お問合わせの方からは、社すべてが壊れたかのように聞いた・・・と言う

のです。いったい誰が、まるですべて壊れたかのように言うのか・・・。

誰が言い出したのか・・・はっきりしませんでした。

また、念の為富山にある「御皇城山」も確認してきましたが、まったく

変わりありませんでした。


誰かの悪戯なのか・・・、それにしても、最近このたぐいの悪戯は多い

ですね。

昨日も、チエーンメールなるものが、子供にきましたが、ただただあきれる

ばかりです。  人間の不安心理を悪用する類の人には必ず罰が

与えられるはずです。

とにかく、もっと冷静に判断し行動する、今自分ができる得意な分野を生かして

協力しあいましょう。   必ず復興できますし、風評などに惑わされない

よう気をつけましう。









| 震災関連 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
中々収まらない地震ですが・・・。
 こんにちは。

最近は茨城と東京を行ったり来たりが多いいです。

茨城は相変わらず地震が多くて、人体に感じる地震は一日に10回

以上、人に感じないものは百回以上あるらしいです。

東京も体に感ずる地震は少ないですが、数十回はあるのでは・・。


先日、壊れた所の修繕の為にある業者さんを呼んだのですが、

ここ一月以内にまた、余震の大きいのが来るので、修繕はその後に

された方が良いです・・・・、なんて言われました。


テレビを見ていても確かに大きな余震が来ると言う専門家は

多いのですが、皆さんはどのように思われてますか?


そもそも神代の時代では、神に背くことにより、ある意味すべてを

リセットされて、種人だけが生き残ったことが、何度もありました。

今の時代にそんなこと言は・・・・と言うかもしれませんが、

ある種の警鐘を私たちに与えている・・・・・。のではないでしょうか。


それから、蛇足ですが、最近ツイッターを始めました。

興味にある方はのぞいて見てください。





| 震災関連 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE