10月度 月次祭を終えて



皆さん、こんにちは。もうすっかり秋らしくなってきましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

さて、今月の月事祭の模様をお伝えいたします。

 

1日は皆様方も御存じの通り、台風24号の翌日で関東地方の

電車など交通機関のダイヤが乱れて、いつもより約1時間ほど

遅く始まりました。

 

鳴動祭につきましてご報告申し上げます。

先ず、男釜から

祓いの儀の後に、御祭神奏上、天津祝詞の奏上が始まります。

男釜は御祭神の祝詞、天津祝詞のアメツチマヒトツ・・神

辺りより御降神の音霊が鳴り響きました。

何となくですが、その音霊が言葉で言う粛々と鳴り響いて・・・。

 

次に女釜

女釜は祓いの儀、御祭神奏上、天津祝詞の初めの一説にある

カムロミノミコト・・・辺りより鳴り響き始めました。

かなりの力強さが感じられました。

 

これを解するに、物事粛々と進めば、時を待てば形になる・・。

何事も焦らず、じっくりと・・・・。

 

陰陽の神々達の働きにより、色々なことをお教え頂けます。

 

上段の写真に一般崇敬者用の祝詞があります。

この中に、天津祝詞、太諄詞(ふとのりと)、他いくつかの

祝詞が記載されております。

普段、神棚をお詣りされる時に奏上されると良いでしょう。

*神宮では鳴動祭の区切りに、天津祝詞を参拝者の方々と

 御一緒に奏上いたします。

 お求めの方は、ホームページよりお申込みもできますので

 宜しくお願いいたします。

 

 

 

| イベント | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
御皇城山大祭を終えて


皆さん、こんにちは。ここの所バタバタとしておりまして、

ブログの更新が遅れて、申し訳ありませんでした。

 

さて、19日に行われました(富山)御皇城山の大祭の

ご報告をさせて頂きます。

当日の天気は晴れで、暑すぎずとても良い感じで・・・。

いつもの如く、御祈願祭から始まり、続いて鳴動祭へ。

 

鳴動祭の様子ですが

男釜につきましては、足元から徐々に鳴り響くような音霊

でした。 世の中の動き早く、それに色々な意味でチャンスが

訪れるような・・・・・。

女釜につきましては、やや優しく音霊が始まりました。そして

大きな音霊を発せられました。  世の中の安定や平和などを

現しているようで、具体的には経済的な混乱や不安定な自然界の

現象を現しております。最近の世界的な異常気象・火山の噴火

など、色々な方面で気がかりなことが・・・。

 

明日は、9月1日です。 月次祭が茨城で執り行われます。

どの様な音霊が発せられ、何を意味するのか・・・・・?

 

私共は普段より、世の中の平和と安定、五色人が共に補い合って

発展・成長していくことを願っております。

 

但し、そこである意味篩いにかけられているのかもしれません。

心して自身の行動に責任を持って共に行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

| イベント | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
8月19日(日曜日)御皇城山のご案内並びに神田CRからのお知らせ

皆さん、こんにちは。

集中豪雨などにより被害に遭われた方々に心より

お見舞い申し上げます。

 

さて、東京は地面がコンクリートのせいなのか、

気温と体感温度のギャップがあるように思います。

非常に暑く感じられます。

 

富山県も暑いかと思いますが、今月19日愈々神宮の

御皇城山(富山県)の大祭です。

当日は午前10時30分より御祈願祭、鳴動祭、

御神刀による祓いがあります。

例年富山は暑いので、参拝に来られる方には水分補給

ができるものをご持参頂きたいと思います。

 

今年は、世界的な異常気象や政治的な混乱など、何が起きても

おかしくないようで。くれぐれもご注意ください。

 

*尚、神田CRは、御皇城山の大祭準備などにより、14日

 から22日までお休みをさせて頂きますので

 宜しくお願い致します。

 

 

 

 

| イベント | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
平成30年8月19日 御皇城山(富山)大祭のご案内

皆さん、こんにちは。毎日暑い日が続いておりますが、いかが

お過ごしでしょうか? 

今年は、例年になく熱中症にかかる方が多いいようで、こまめに

水分補給を行ってください。

 

さて、8月19日は当神宮の御皇城山の大祭です。

始まる時間は、午前10時30分より御祈願祭から

始めさせて頂きます。

御祈願祭後、鳴動祭、刀による御神刀祓いの順に

執り行われます。

*御皇城山は最近富山の中では隠れたパワースポット

としてもクローズアップされているようです。

 

ただし、参拝者のマナーが・・・・。

ごみを残して行ったり、社にある、ローソク立てや、御榊

立などを、勝手に動かしていく方など・・・・。

もう少し、最低限のマナーは守って頂きたいですね。

 

御皇城山の大祭は、何方でも参拝出来ますので、お時間の

取れる方は是非参拝されますよう、お待ち申し上げます。

 

交通手段ですが、駐車場がない為、なるべく富山駅から

バスかタクシーでお越しいくださいますようお願いいたします。

*御問い合せにつきましては、東京神田CRへお願いいたします。

 03−6206−0255 AM10:00〜PM16:00

 

 

| イベント | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
8月度(神田)御祈願祭を終えて


皆さん、こんにちは。  ちょっとブログの更新が遅れて

しまって、すみませんでした。

 

所で、最近全国的な猛暑にみまわれておりますが、皆さん方の

熱中症対策は万全でしょうか?

 

最近続いている暑さですが、日本ばかりではなく世界的な

規模になっていますね。 先日、アメリカでの気温が51度

とか、それによる山火事など…多くの被害がでています。

 

日本では先日の西日本集中豪雨により多くの尊い人命が

失われてしまいました。誠に残念で・・・被災された方々には

改めましてお見舞い申し上げます。

 

さて、昨日の御祈願祭に措きましてのご報告をさせて頂きます。

祓いの儀の後から主祭神そして通称200神の神々をお呼びして

いる時に、宇宙の創造神、そして太陽系の惑星を創られた神々、

地球の創造神、人間創造の神々などが急に頭の中に浮かびました。

 

最近、「想定外」と言う言葉を良く耳にしますが、歴史は繰り返されて

いるわけで、とくに自然災害などは過去に遡ると必ずどこかで、繰り

返されていることに気が付きます。

 

今、世界の大国と言われている国々が、貿易戦争などと言う自国主義

にとらわれています。

世界は、五色人同士が協力し補い合い共に生きる、共生することが大切です。

 

このまま、自国のみの利己主義的な行動をとっているなら、後に必ず

その反動が来るはずです。

それは、過去の歴史からも明らかで・・・・。

 

今私たちに何ができるか、一人一人考えてみる良い機会ではないでしょうか。

 

| イベント | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
平成30年7月度月次祭のご報告

皆さん、こんにちは。

7月度の月次祭のご報告をさせて頂きます。

1日は非常に良いお天気で、ここ茨城でも32度位の

気温で、汗ばむ陽気でした。

 

さて、鳴動祭の釜の音霊は

男釜 祭式が始まり祓いの儀の後主祭神を奏上

次に、天津祝詞を奏上し始めたのですが、何やら不思議の

神気を感じました。そして、天津祝詞のヒツキハウヒノ・・・

神辺りよりやや静かに・・・そして大きく鳴り響きました。

これを解するに、物事最初は静かなり、準備を怠る事なかれば

後半に吉事ありと。

女釜 祓いの儀の後、主祭神を奏上し天津祝詞へ、天津祝詞の

アメヒノモトアシ・・・神より鳴り始め、その後段々大きく

また、一段階力強い音霊が鳴り響きました。

これを解するに、何事によらず常に心構えができているなら、

必ず吉事の結果が望めるなり。

 

男釜、女釜とも中々良い音霊であったかと思います。

但し、気を緩めずに物事にあたること。

事故や災難は気の緩みで遭遇することもあります。

 

今月も暑さに負けず、心技体で臨んでください。

 

| イベント | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第33回竹内文献勉強会を終えて


皆さん、こんにちは。

先週の勉強会のご報告をさせて頂きます。

今回の勉強会のテーマですが、

 1  最初に世の中の動きについて

 2  上古第一代 天日豊本葦牙気主身光天皇のお役割

       a 表示

       b  神代文字 

       c 名称の役割と解釈

 3  天之御中主天皇について

       a   お役割と改革について

          天日文字

       

 4  カタカムナについて

 

 5  御神歌の解釈と使い方

以上のテーマにつきまして、説明をさせて頂きました

 

 特に、天之御中主天皇(すめらみこと)につきましては

 多くの尊たちによる改革が進められた点に着眼し、

 たとえば、長さ は お米一粒を基準とするとか、

 重さについても、お米何粒で・・・一合とか

 いわゆる測りの基準について、説明をさせて頂きました。

 

  御神歌につきましては、

   かしこきや  はま○○  お○○  き○○○○

    をより○○○○  つ○○○  ○○○

  この御神歌の意味とどんな時に使うのか・・・

  など色々と説明をさせて頂きました。

  ご参加頂いた方々、お疲れさまでした。

  また、ご興味のある方は、次回是非ご参加して

  みてください。

| イベント | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
6月度 月次祭を終えて

皆さん、こんいちは。

6月に入り大分心地よい日和が続いておりますが、

皆様方はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今月の鳴動祭につきまして、ご報告をさせて

頂きます。

先ず、男釜から

祭式の準備から、祓いの儀、降神の太鼓、御祭神、

そして天津祝詞へ・・・。

天津祝詞のアマテラス・・・・の辺りからでしょうか、

音霊が聞こえてきました。最初は静かに、徐々に大きく

鳴って行くのですが、いつもよりやや静かに・・・。

次に女釜

祓いの儀から御祭神、そして、天津祝詞へと・・・。

ちょうど天津祝詞のアマテラスツキ・・・の辺りから

音霊が…しかし静かで・・・ただ目の前に大きな神気を

感じているのですが、静かに。 ここで、とある御神名と

神気を・・・・。すると階段の昇がごとく大きな音霊が、

また鐘の音のような音も時折・・・。

程なく、鳴動祭は無事奉納できましたが、何とも不思議な

感じでした。

鳴動祭の解説につきましては、今週の9日(土曜日)の

勉強会でさせて頂きます。

今月は色々と世の中、騒がしいかもしれませんが、平常心

で乗り越えましょう。

| イベント | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第33回竹内文献勉強会の開催について

皆さん、こんにちは。

世の中では、さまざまな話題が出ています。

政治、経済、そしてスポーツの分野など留まることなく

次々に・・・・。

世の中の混乱は、今に始まったことではありませんが

ここ数年、話題が尽きることがありません。

非常に危惧されることです。

 

さて、歴史は過去の色々な部分を垣間見ることができます。

そして、学べば学ぶほど奥が深いのです。

特に、古代の歴史を学ぶことにより、未来が見えてくるの

ではないでしょうか。 歴史は繰り返す・・・・。

 

今回の勉強会について

 日時 6月9日(土) 午後2時受付〜

            午後2時30分〜4時30分

         *多少、時間が延びる場合もあります。

 場所 中野サンプラザ 8F研修室3

 募集人数   40名

 テーマ 竹内文献と温故知新 象形神字の解説、

     御神歌について 他

 講師  竹内康裕 

 参加費 奉賛会会員 2000円  一般3500円

 *参加資格はありません。何方でも参加できます。

 参加ご希望の方は、氏名・住所・電話番号・年代等を

 事務局までお願いいたします。 

 御問い合せ及びFAXは 

    03−6206−0255 まで

 尚、勉強会終了後 懇親会を予定しております

 参加費  4500円 

 勉強会お申込み時に参加の有無をお願いいたします。

 

| イベント | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
6月1日月次祭のご案内

皆さん、こんにちは。

今月も早いもので、後一週間で、6月ですね。

6月1日の月次祭は午前10時30分より執り行います。

 

 

今月を振り返ってみますと、鳴動祭の陰陽の音霊が示した

ように、細心の注意とチェックを怠らないように・・・。

つまり、物事動く時(まとまる時)には、それまでの過程

において、何度となくチェックする事が大切かと。

たぶん大丈夫であろうとか、前に見たから問題ないと言う

ような安易な考え方をしないよう・・・。

 

6月1日はどのような音霊による暗示があるのでしょうか?

お時間の取れる方、是非参拝されてご自分で音霊をお聞き

してみていかがでしょう。

| イベント | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE