富山御皇城山大祭を終えて


みなさん、こんにちは。

立秋も過ぎましたが、まだまだ暑い日々が続いていますね。

体調管理には気を付けてください。

さて、今年の御皇城山の大祭も無事奉納することができました。

その時の状況をお伝え致します。

御祈願祭の後に鳴動祭・男釜から

祓いの儀の時より目の前の神気を感ずることができ

鳴り出しは優しくそして徐々に大きく鳴り響きました。

また、女釜ですが、いつもと違いやや静かな音霊が聞こ

えました。何かを暗示しているような・・・。

物事、陰陽揃うことがよろしいのですが、陰の力が、

何かを暗示しているように思えました。

暫くの間は物事慎重に・・・・。

最近天候の不安定な日々が続いていますね。

大祭の前日と当日は非常に落ち着いた天気でしたが、

翌日から富山県地方に豪雨の情報が・・・気になりました。

皆様方も少し周りに気を配ってみてみてください。

意外なことがわかるかもしれません。

 

 

 

 

| イベント | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
令和元年8月18日 御皇城山大祭のご案内(富山)

みなさん、こんにちは。毎日猛暑ですがいかがお過ごしで

しょうか? 

さて、富山にある御皇城山に大祭も、愈々今週の日曜日

となりました。 天候は台風もぬけて晴天になるような

気が致します。

当日のスケジュールですが、

   午前10時30分より  御祈願祭

     11時頃より    鳴動祭

  *鳴動祭終了後御神刀による祓い

   申し込み順で執り行います

所で、先月は雨模様で肌寒い日が多かったですが、今月は

打って変わって猛暑の連続、熱中症などには十分気を付けて

ください。 ここ、富山も夏は特に暑くタオルや飲み物など

忘れないようにお越しください。

皆様の御参拝を心よりお待ち申し上げます。

| イベント | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
8月度の主な行事について

みなさん、こんにちは。 今日の東京地方は久々の

日差しもあり、暖かいです。

 

さて、8月度の行事ですが

 1日 神田CRにて、御祈願祭並びに御神刀による祓い

    10時30分から11時30分位まで

18日 富山にあります御皇城山(おみじんやま)での

    大祭 御祈願祭、鳴動祭、御神刀による祓い *お申込み順

    10時30分より開始致します。

  よくお問い合わせがあるのですが、参拝は何方でもOKです。

  万教帰一の神様でありますので、何方でも参拝出来ます。

 

最近、御皇城山に参拝に来られる方が多く見受けられますが

山の上なので、ごみはご自分でお持ち帰りくださいますように

宜しくお願いいたします。

| イベント | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
8月度の主な行事について

みなさん、こんにちは。 今日の東京地方は久々の

日差しもあり、暖かいです。

 

さて、8月度の行事ですが

 1日 神田CRにて、御祈願祭並びに御神刀による祓い

    10時30分から11時30分位まで

18日 富山にあります御皇城山(おみじんやま)での

    大祭 御祈願祭、鳴動祭、御神刀による祓い *お申込み順

    10時30分より開始致します。

  よくお問い合わせがあるのですが、参拝は何方でもOKです。

  万教帰一の神様でありますので、何方でも参拝出来ます。

 

最近、御皇城山に参拝に来られる方が多く見受けられますが

山の上なので、ごみはご自分でお持ち帰りくださいますように

宜しくお願いいたします。

| イベント | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
自然災害や体調管理にご注意ください。

みなさん、こんにちは。長い梅雨と言いますか

この所、関東地方は薄曇りとか雨模様ですね。

九州地方では大雨、洪水などの予報が多いいようで

すが、福岡県辺りは薄晴れでも、熊本県や鹿児島県

では今までにない豪雨で被害も多数発生し被害を

被られた方々にお見舞い申し上げます。

 

最近、天候が不順ですが、世界的にも異常気象の

被害が報告されています。また、色々な地域での地震も

頻発しているように思います。

 

このような時こそ普段からの災害準備や体調管理に

ご注意ください。

また、避難準備とか警報が出ても、避難しない人が殆どの

ようですが、早めに避難してください。

 

一人一人の役割の為にも、命を大切にしてください。

 

 

| 一般 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
令和元年7月度月次祭を終えて

みなさん、こんにちは。

梅雨の時期で、体調などに気を付けたいですね。

さて、7月度の鳴動祭

男釜から

火を起こすのにがやや時間のかかったように思います。

祭祀を初めて、祓いの儀から入りました。何となく

重いような空気が・・・・。

降神の太鼓の後に、御祭神、天津祝詞と続きますが、始めの

ミコトモチテ・・・辺りより音霊が・・・・。やや静かに

目の前に降神されているのがわかるぐらい・・・。

そして、大きく鳴りだしました。

次に女釜

祓いの儀の後に、御祭神を奏上していた時より鳴り出しました。

音霊は徐々に強くそして長く・・・・。

このことから、7月は良いにつけ、悪いにつけ何何か起こる

兆しがありますが、女釜の音霊により、その事柄をフォローする

かのような感じが・・・・。

物事を進めるに、決して焦らず事に当たれば、必ず道は開ける

暗示かと思います。

皆様方におかれましては、体調管理に十分注意をしてください。

 

| イベント | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第35回竹内文献勉強会のご報告

みなさん、こんにちは。 早いもので勉強会も35回目を

数えることになりました。 これも皆様方の勉強会に対する

期待の現れと感謝いたしております。

 

さて、今回のテーマは、まず昨年の6月以降の世の中の

動きについて、まとめさせて頂きました。

1 天・人・地につきまして、日本と世界の動きを対比して

  どの様な動きになっているのか、説明致しました。

2 次に「令和」について、神代文字からの考察について

  解説致しました。 画数的にも非常に良い名前である。

 

  また、アルファベットの成り立ちと意味

 

3 上古第二第 造化気萬男身光天皇についての御働きについて

  解説をいたしました。   「き」とはなにか?多くの

  皇子・皇女を創られた神様であり、地球上の16方に皇子・

  皇女を派遣された神様でもあります。

 

4 天之御中主天皇についての補足

   *前回の勉強会で説明していなかった部分について

 

5 御神歌について

   具体的にどのような時に、この御神歌を使ったらよいのか

   *御神歌は勉強会参加者のみに公開しております。

6 その他

 

約2時間半程お話しをさせて頂きました。私共の勉強会は

現代に生かせることを学んでいただくためのもので、単に

歴史だけを学ぶだけではありません。少しでも、皆様方の

お役に立てれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

 尚、次回の勉強会は 12月7日(土曜)

   受付午後2時より 開始2時30分〜4時30分

   *若干15分から20分伸びるかもしれません

   場所は中野サンプラザ 8階4研修室

   *いつもより奥の研修室です。   以上 

 

 

 

| イベント | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
令和元年6月1日月次祭のご報告

みなさん、こんにちは。

ここ神田CRでは、梅雨の真っただ中のようで、

雨模様です。 やや寒いように感じられます。

 

さて、今月の月次祭のご報告が遅くなりました。

申し訳ございませんでした。

今回の月次祭は「令和」2回目です。

男釜はややおとなしい感じの音霊でした。

また、女釜は何か物事の動きがありそうな

・・・音霊でした。

今月は、まず物事慎重に進められることが肝心かと

思われます。 さすれば、物事の形が見えてくる兆し

があります。

色々と世界中で、気候、気象、噴火、地震 、人心等

変化が出てきています。それも、早い動きの中で・・。

 

こう言う時こそ、冷静な判断と行動が大切なのです。

今月は特に変化月かもしれません。心して、備えと

準備を怠らないように注意してください。

 

| イベント | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第35回竹内文献勉強会のご案内



みなさん、こんにちは。  最近事務局にいないことが多く

中々ブログがかけません。  申し訳ありません。

 

さて、6月8日(土曜)午後2時受付、

   2時30分〜4時30分頃まで勉強会を開催致します。

場所は中野サンプラザ 8F研修室3

参加費 奉賛会会員2000円・一般3500円

また、勉強会終了後 懇親会を行います。

参加費 4500円 

今回の勉強会のテーマは、

 竹内文献と令和について考えてみる。

 *平成とはなんであったのか・・・。

 御神歌・片仮名の変化などその他

現在、内容を検討している最中ですので、もしかすると

若干変わるかもしれません。

内容は・・・お楽しみに。

参加資格等はありませんので、何方でもお申込みください。

事務局一同お待ちいたしております。

連絡先 03−6206−0255 FAX兼務

お申込みの時に、ご住所・お名前・年代・電話番号を

お願いいたします。

尚、急に都合が悪くなった場合は、必ず事務局まで

ご連絡をお願いいたします。

 

| イベント | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
令和元年5月度月次祭を終えて

みなさん、こんにちは。

愈々令和の年号に変わりました。ある意味色々なことが

変わるふしめになるように思います。

私は昭和の時代に産まれ、高度成長期やバブルも

経験してきました。良い時もあれば、悪い時もありました。

近年、約30年前後世の中が変化しています。景気の

浮き沈みもそうですが・・・皆さん方はどのように令和を

迎えましたでしょうか?

さて、昨日の鳴動祭につきまして、ご報告いたします。

先ず、男釜から

祓いをはじめてから、御祭神へと唱え・・・天津祝詞の

奏上を始めてすぐに・・・音霊が鳴り始めました。

そして、段々強く・・・・。

また、女釜ですが、御祭神のトコオヤオウタマシイ・・・

を唱え始めるとすぐに鳴り始めました。長く、力強く・。

 

令和と年号が変わりまして、男神様、女神様共に祝福されて

いるような・・感じをうけました。

 

皇祖皇太神宮には、八百万の神々の中で、特に人に関わる

神様や厄祓い、禍消除の神様、日々の幸せを願う神様など

神宮の祠に特にお祀りされております。

例えば、人とのお付き合いがうまくいかず、恋愛がうまく

出来ないとか、また、商いは人と人との繋がりが大切で、

そのご縁を頂きたい神様など、その他多くの神々達をお祀り

致しております。

この、連休中にお越しになり、願事をしてみてはいかがで

しょうか。

| イベント | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE