10月度 月次祭を終えて



皆さん、こんにちは。もうすっかり秋らしくなってきましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

さて、今月の月事祭の模様をお伝えいたします。

 

1日は皆様方も御存じの通り、台風24号の翌日で関東地方の

電車など交通機関のダイヤが乱れて、いつもより約1時間ほど

遅く始まりました。

 

鳴動祭につきましてご報告申し上げます。

先ず、男釜から

祓いの儀の後に、御祭神奏上、天津祝詞の奏上が始まります。

男釜は御祭神の祝詞、天津祝詞のアメツチマヒトツ・・神

辺りより御降神の音霊が鳴り響きました。

何となくですが、その音霊が言葉で言う粛々と鳴り響いて・・・。

 

次に女釜

女釜は祓いの儀、御祭神奏上、天津祝詞の初めの一説にある

カムロミノミコト・・・辺りより鳴り響き始めました。

かなりの力強さが感じられました。

 

これを解するに、物事粛々と進めば、時を待てば形になる・・。

何事も焦らず、じっくりと・・・・。

 

陰陽の神々達の働きにより、色々なことをお教え頂けます。

 

上段の写真に一般崇敬者用の祝詞があります。

この中に、天津祝詞、太諄詞(ふとのりと)、他いくつかの

祝詞が記載されております。

普段、神棚をお詣りされる時に奏上されると良いでしょう。

*神宮では鳴動祭の区切りに、天津祝詞を参拝者の方々と

 御一緒に奏上いたします。

 お求めの方は、ホームページよりお申込みもできますので

 宜しくお願いいたします。

 

 

 

| イベント | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
最近の自然災害の多さについて

皆さん、こんにちは。

最近、日本全国で自然災害に翻弄されていますが、色々な

意味で災害の対処・準備はできていますでしょうか?

 

また先般の台風21号、及び北海道胆振東部地震による被害に

遭われた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

 

自然災害は日本だけではなく、世界中にも広がっています。

また、その災害の規模は段々大きなものになり、改めて

自然の恐ろしさを痛感しているかと思います。

 

昨日もアメリカのハリケーンの規模が過去最大との記事

を読みました。 日付変更線を越えて、台風にならなければ

よいのですが・・・・。

 

昔から、何事にも、備えあれば憂いなしと申しますが、非常用の

準備は怠らない事ですね。 準備は約7日分×人数分が望ましい

ようです。

 

いつ、どこで、何に遭遇するか予想がつかない場合が殆どです。

最近、自然災害の規模について、学者は想定外と発言するようですが、

実はある程度わかっているはずですが・・・・・。

 

普段より準備を怠らないようにしておけば、後は何かに

遭遇しても必ず、「間」が貴方自身を守ってくれるここと

思います。

 

 

 

 

| 自然災害 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
9月1日 月次祭を終えて



皆さん、こんにちは。9月に入り、猛暑地域もあれば、豪雨

や初冠雪の所もあり、何か天候が気にかかる所です。

 

さて、9月度の鳴動祭の状況につきましてご報告させて頂きます。 

まず男釜から

祭式の準備に入り、火を起こし始めたのですが、黙々と上がる煙、

何かを暗示しているようです。

鳴動祭をはじめ、一連の祓いを済ませ、御祭神、祝詞へと。

祝詞奏上の中で、アメヒノモトアシカ・・・の神の辺りより音霊が

静かに低く暫く続き、そしてある御神名を唱えると一気に大きく

鳴り響きました。  今月何やら動きがありそうで・・・・。

次に女釜

祓いの儀の後、御祭神、天津祝詞へと進み、ちょうどアマテラスヒル

・・・神から音霊が発せられました。 徐々に大きく時よりかすかな

音霊の動きが感じられました。 世の中の安寧をを願うばかりです。

 

今月も、予想外の出来事があるかもしれませんが、これを切返しのチャンス

と執るか、諦めるのか、自分自身のタマシイを強く持ち、前に進んで行く

事が大切です。 諦めるのはいつでもできます。

 

とかく人間は自己中心的になりがちですが、仲間・友人・知人の力を

借りて進めば、違う意味で思いがけない吉事もあるかと思います。

| イベント情報 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
御皇城山大祭を終えて


皆さん、こんにちは。ここの所バタバタとしておりまして、

ブログの更新が遅れて、申し訳ありませんでした。

 

さて、19日に行われました(富山)御皇城山の大祭の

ご報告をさせて頂きます。

当日の天気は晴れで、暑すぎずとても良い感じで・・・。

いつもの如く、御祈願祭から始まり、続いて鳴動祭へ。

 

鳴動祭の様子ですが

男釜につきましては、足元から徐々に鳴り響くような音霊

でした。 世の中の動き早く、それに色々な意味でチャンスが

訪れるような・・・・・。

女釜につきましては、やや優しく音霊が始まりました。そして

大きな音霊を発せられました。  世の中の安定や平和などを

現しているようで、具体的には経済的な混乱や不安定な自然界の

現象を現しております。最近の世界的な異常気象・火山の噴火

など、色々な方面で気がかりなことが・・・。

 

明日は、9月1日です。 月次祭が茨城で執り行われます。

どの様な音霊が発せられ、何を意味するのか・・・・・?

 

私共は普段より、世の中の平和と安定、五色人が共に補い合って

発展・成長していくことを願っております。

 

但し、そこである意味篩いにかけられているのかもしれません。

心して自身の行動に責任を持って共に行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

| イベント | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
8月19日(日曜日)御皇城山のご案内並びに神田CRからのお知らせ

皆さん、こんにちは。

集中豪雨などにより被害に遭われた方々に心より

お見舞い申し上げます。

 

さて、東京は地面がコンクリートのせいなのか、

気温と体感温度のギャップがあるように思います。

非常に暑く感じられます。

 

富山県も暑いかと思いますが、今月19日愈々神宮の

御皇城山(富山県)の大祭です。

当日は午前10時30分より御祈願祭、鳴動祭、

御神刀による祓いがあります。

例年富山は暑いので、参拝に来られる方には水分補給

ができるものをご持参頂きたいと思います。

 

今年は、世界的な異常気象や政治的な混乱など、何が起きても

おかしくないようで。くれぐれもご注意ください。

 

*尚、神田CRは、御皇城山の大祭準備などにより、14日

 から22日までお休みをさせて頂きますので

 宜しくお願い致します。

 

 

 

 

| イベント | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
平成30年8月19日 御皇城山(富山)大祭のご案内

皆さん、こんにちは。毎日暑い日が続いておりますが、いかが

お過ごしでしょうか? 

今年は、例年になく熱中症にかかる方が多いいようで、こまめに

水分補給を行ってください。

 

さて、8月19日は当神宮の御皇城山の大祭です。

始まる時間は、午前10時30分より御祈願祭から

始めさせて頂きます。

御祈願祭後、鳴動祭、刀による御神刀祓いの順に

執り行われます。

*御皇城山は最近富山の中では隠れたパワースポット

としてもクローズアップされているようです。

 

ただし、参拝者のマナーが・・・・。

ごみを残して行ったり、社にある、ローソク立てや、御榊

立などを、勝手に動かしていく方など・・・・。

もう少し、最低限のマナーは守って頂きたいですね。

 

御皇城山の大祭は、何方でも参拝出来ますので、お時間の

取れる方は是非参拝されますよう、お待ち申し上げます。

 

交通手段ですが、駐車場がない為、なるべく富山駅から

バスかタクシーでお越しいくださいますようお願いいたします。

*御問い合せにつきましては、東京神田CRへお願いいたします。

 03−6206−0255 AM10:00〜PM16:00

 

 

| イベント | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
8月度(神田)御祈願祭を終えて


皆さん、こんにちは。  ちょっとブログの更新が遅れて

しまって、すみませんでした。

 

所で、最近全国的な猛暑にみまわれておりますが、皆さん方の

熱中症対策は万全でしょうか?

 

最近続いている暑さですが、日本ばかりではなく世界的な

規模になっていますね。 先日、アメリカでの気温が51度

とか、それによる山火事など…多くの被害がでています。

 

日本では先日の西日本集中豪雨により多くの尊い人命が

失われてしまいました。誠に残念で・・・被災された方々には

改めましてお見舞い申し上げます。

 

さて、昨日の御祈願祭に措きましてのご報告をさせて頂きます。

祓いの儀の後から主祭神そして通称200神の神々をお呼びして

いる時に、宇宙の創造神、そして太陽系の惑星を創られた神々、

地球の創造神、人間創造の神々などが急に頭の中に浮かびました。

 

最近、「想定外」と言う言葉を良く耳にしますが、歴史は繰り返されて

いるわけで、とくに自然災害などは過去に遡ると必ずどこかで、繰り

返されていることに気が付きます。

 

今、世界の大国と言われている国々が、貿易戦争などと言う自国主義

にとらわれています。

世界は、五色人同士が協力し補い合い共に生きる、共生することが大切です。

 

このまま、自国のみの利己主義的な行動をとっているなら、後に必ず

その反動が来るはずです。

それは、過去の歴史からも明らかで・・・・。

 

今私たちに何ができるか、一人一人考えてみる良い機会ではないでしょうか。

 

| イベント | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
西日本を中心とした豪雨により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆さん、こんにちは。

梅雨明けした関東を除く、西日本を中心とした豪雨にみまわれ

被災された皆様方に心よりお見舞いを申し上げます。

それにしましても、ここの所集中豪雨による災害が多いいですね。

 

思い起こせば、2011年3月11日の東日本大震災以降、

自然災害が多く発生しているように思います。

海流の流れが変わり、大雨や魚の不良、温暖化。そして熊本地震、

そして、この度の西日本を中心とした豪雨による災害・・・。

 

また、日本ばかりではなく、世界的な気象変動が起きている

ようですね。

 

何か、これらに関連はあるのでしょうか? と言う質問も

多く頂戴致しております。  確かに、世界規模で多く

発生していることは確かです。

 

備えあれば憂いなし、と言う格言がありますが、まさしくその

通りです。  今は油断をせずに、何があっても大丈夫なように

備えることが大切です。

 

日本はまだこれからが台風の本番です。避難準備や、避難場所等

普段から確認していくようにしてください。

 

 

| 自然災害 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
平成30年7月度月次祭のご報告

皆さん、こんにちは。

7月度の月次祭のご報告をさせて頂きます。

1日は非常に良いお天気で、ここ茨城でも32度位の

気温で、汗ばむ陽気でした。

 

さて、鳴動祭の釜の音霊は

男釜 祭式が始まり祓いの儀の後主祭神を奏上

次に、天津祝詞を奏上し始めたのですが、何やら不思議の

神気を感じました。そして、天津祝詞のヒツキハウヒノ・・・

神辺りよりやや静かに・・・そして大きく鳴り響きました。

これを解するに、物事最初は静かなり、準備を怠る事なかれば

後半に吉事ありと。

女釜 祓いの儀の後、主祭神を奏上し天津祝詞へ、天津祝詞の

アメヒノモトアシ・・・神より鳴り始め、その後段々大きく

また、一段階力強い音霊が鳴り響きました。

これを解するに、何事によらず常に心構えができているなら、

必ず吉事の結果が望めるなり。

 

男釜、女釜とも中々良い音霊であったかと思います。

但し、気を緩めずに物事にあたること。

事故や災難は気の緩みで遭遇することもあります。

 

今月も暑さに負けず、心技体で臨んでください。

 

| イベント | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
御皇城山(富山市金屋)の社につきまして

皆さん、こんにちは。 今日は生憎の梅雨で朝から小雨が

降っております。

 

さて、最近御皇城山にある皇祖皇太神宮の社を参拝

される方々が多くなっております。

*地元では隠れたパワースポットに、思いが叶うとか

 厄祓いにとか。

 

普段は神職が在中しておりませんので、参拝される方々

にはご不便をおかけしております。

参拝される方々は当神宮らしく、仏教、キリスト教、神道系

などの色々な方々がお参りをされております。

 

しかしながら、最近悪戯をする方がおりまして、

ローソ立てや御榊立などを勝手に動かしてみたり、

木々を伐採したりと、当神宮と致しましては困っております。

  *近隣の土地所有者の方々より苦情が来ております

 

参拝される方で、もしおかしいと思うような方を見かけましたら

当神宮までご連絡を頂ければと思います。

*神宮の方から、月に何度かは御皇城山へ出かけております。

   TEL0293−42−0087又は

      03−6206−0255(神田CR)

神宮のホームページからメールでも結構ですので

宜しくお願い致します。

 

| お知らせ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE