平成30年を迎えて

あけましておめでとうございます。

皆様方のますますのご活躍と御健康をお祈りいたします。

 

さて、元旦祭のご報告をさせて頂きます。

今年は戌年で走るイメージもあるかと思いますが、果たして

それで良いのでしょうか・・・・?

 

それでは、まず男釜から

始めに祓いの儀を始め、太鼓、そして御祭神の祝詞から

始まりました。 天津祝詞のタカマノハラニカム・・・・

辺りより音霊が鳴り響き出しました。徐々に大きく、強く

・・・・。   なだらかに・・・・。

次に女釜について

祓いの儀の後に御祭神、天津祝詞の奏上と続くのですが、

天津祝詞の初めのタカマノハラ・・・カムロギ・・・の

辺りから穏やかに鳴り始めました。徐々に強く、長く

、時には鐘のような音霊も・・・。

 

今年の初めの鳴動祭は、非常に穏やかで、陰陽がうまく

融合していたかと、しかし、年の後半は何か・・・。

 

物事順調であればあるほど、足元をしっかりと見つめ、

一つ一つを大切にしてこそ、次のステップに繋がる

のではないでしょうか。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

| イベント情報 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
新年を迎える準備は整いましたか?

皆さん、こんにちは。

今年ももう後わずかで新年を迎えますね。

身の回りの棚卸や、掃除、整理整頓・・・。

ところで、神棚の大掃除はされましたか?

神田CRでは昨日大掃除を行いました。

また、新年の御札の準備も・・・。

  *清掃の前にまずは御参りから・・・・。

 

皆さん方で、皇祖皇太神宮の元旦祭の御札をお求めに

なる方は、早めにご連絡ください。  現在、郵送での

発送準備も行っております。

新しい年には、新しい歳神様の御札を。

また、御札の置く位置などわからない場合は、お尋ねください

宜しくお願い致します。

 

 

| イベント | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
平成30年1月1日 元旦祭のご案内

皆さん、こんにちは。

12月ももう中旬を過ぎ、愈々新しい年への準備ですね。

今年は皆様方にとってどのような年であったでしょうか?

思いがけないうれしい事があった方や、はたまた今年は

何をやっても中途半端で・・・思うような年ではなかった

方など・・。 それぞれ、一年の棚卸をしておくことが

大切ですね。

さて、平成30年1月1日の元旦祭は

午前10時30分より執り行います。

一年の計は元旦にあり・・・・・。と申しますが

何事も早め早めの準備が必要かと思います。

 

例年、元旦祭の御神符をお求めになる方には、お名前を

記入させて頂いております。 多少、始まりの時間が延びる

場合もありますので、その点はご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

| イベント | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第32回竹内文献勉強会を終えて

皆さん、こんにちは。 

先週の土曜日に行われました勉強会について、ご報告

いたします。

今回のテーマは天皇の代替わりと竹内文献についてでした。

講師の久米先生より竹内文献やほかの古史古伝について、

中心とマージナルの関係について説明がありました。

今の記紀を中心とした場合の考え方や、竹内文献を中心とした

場合など・・・多面的な角度からの説明があり、かなり白熱して

時間が足りないような・・・。

歴史の考え方にも、色々な角度から考えてみることの大切さを

痛感いたしました。

 

次回の勉強会は平成30年6月9日(土曜日)

場所は 中野サンプラザ 8階3研修室

テーマは現在調整中

次回、皆様方の参加をお待ちしております。

 

| イベント情報 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
12月9日は第32回 竹内文献勉強会の開催について

皆さん、こんにちは。

今週の土曜(9日)は第32回竹内文献勉強会を開催いたします。

 時間は午後2時 受付開始 

 勉強会 2時30分から4時45分*途中10分休憩あり

 テーマ 天皇陛下の退位と竹内文献について

 講師 元神田外語大准教授 久米晶文氏

 場所 中野サンプラザ 7階研修室 *場所は1階案内表記参照

 参加費 奉賛会会員 2000円 一般 3500円

 勉強会終了後  懇親会を予定しております

         *参加費4000円

 

 勉強会に参加ご希望の方は、事務局までお申込み

 ください。 *どなたでも参加できます。

  *住所・氏名・電話番号・年代をご記入の上

   FAXにて 03−6206−0255まで

  *ご不明な点は、事務局までご連絡ください。

        03-6206-0255

 

 

 

 

| イベント | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
12月1日 月次祭を終えて

皆さん、こんにちは。 12月の月次祭も無事奉納することが

できました。  一年を振り返り、あっと言う間に・・・。

さて、今月の鳴動祭のご報告をさせて頂きます。

最初に男釜

祓いの儀から、降神の太鼓、そして御祭神の祝詞・・・

天津祝詞を奏上し始めた時に、音霊の気配が・・・・。

そして、大きく鳴り響き、私の前あたりから強い・・・。

次に女釜

こちらも祓いの儀を済ませ、御祭神の祝詞、そして天津祝詞へ

と進めて・・・ちょうど初めのカムズマリマセル・・・辺り

から、音霊が鳴り響き渡りました、音霊は徐々に強くそして

長く・・・・。

今月は、やや男釜の方がやさしい感じではありましたが、

女釜と会い合わせること、まとめるとか結果を求めるなど

今まで努力されてきた方々には朗報が舞い込む兆し・・。

何か、良い意味でありそうな気がいたします。

*鳴動祭の写真は次回に掲載させて頂きます。

 

今月は9日に竹内文献勉強会もありますので、ご興味の

ある方は、事務局までお申込ください。

| イベント情報 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
秋季大祭を終えて

皆さん、こんにちは。秋季大祭も無事終了致しました。

当日は雨模様でしたが、午前中は拝殿の中での行事でした

ので雨にぬれることもなく参拝でき・・・。

また、午後からの探湯式に合わせたかのごとく、雨がやみ

薄晴れの中で行われました。

始めに、御祈願祭の儀式が行われました。今年は

新人の神職が3名程参加しましたが、緊張の中、

無事奉納ができました。

次に、鳴動祭について

先ず男釜から、最初に上部写真のように、火を起こし

そしてお釜を・・・。祓いの儀が一通り終わりそして

御祭神並びに祝詞を奏上していくのですが、とても速く

音霊が発せられて・・・・。徐々に大きく鳴り響き・・。

次の女釜は、祓いの儀から、御祭神を唱えている時に

何か一定の安定した音霊が大きく鳴り響きはじめました。

それも長く音霊が・・・・。

この音霊を振り返れば、何か最初はやや不安定な感じが・・。

しかしその後、物事が結実するような兆しありと・・・。

次に、探湯式

ぐらぐらに沸いた湯を鎮めて、それを笹の葉で、参拝者の

方々に降りかけるような・・・・。

とても湯が鎮まっていたかと思います。良い禊ができたのでは

ないかと思いました。

この、探湯式が終わった後、ここで使用した笹の葉と湯を

参拝者の方々にお分け致しました。

後に、この笹を煎じて飲むも良し、厄除けに財布の中へ入れて

おくのも良いでしょう。

まずは無事奉納ができました事をご報告いたします。

参拝された皆様方、本当にご苦労さまでした。

| イベント情報 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
秋季大祭のご案内(11月23日)

皆さん、こんにちは。11月も早10日ですね。

何か時が過ぎるのが早く感じられる今日この頃です。

 

さて、今月の23日(勤労感謝の日)は当神宮の

秋季大祭です。

 時間 午前10時30分より〜

    御祈願祭

    鳴動祭

    探湯式(タントウシキ)

    

 *探湯式後、御神刀の祓いを執り行います。

 

 この度の鳴動祭では、どのような御神示が音霊に・・・・・?

 探湯式による禊ぎ祓いは・・・・。

 23日は祭日ですので、皆様方の御参拝を心よりお待ち

 いたしております。

 

 

| イベント情報 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第32回竹内文献勉強会のお知らせ

皆さん、こんにちは。 今日は日差しもまぶしく感じられる

気持ちの良い日です。

 

さて、勉強会も32回目を数えるようになりました。

是もひとえに皆様方の応援と勉強熱心の賜と感謝いた

しております。

日時  12月9日(土曜日) 午後2時〜 受付

        午後2時30分より4時50分頃まで

    *途中 10分程休憩あり

今回のテーマは 天皇陛下代替わりと竹内文献

講師は 元神田外語大学准教授 久米晶文氏

参加費 一般3500円 奉賛会会員 2000円

*終了後 懇親会があります

   参加費4000円  

参加された方々と和気藹々で楽しみましょう

勉強会のお申込み方法等々は皇祖皇太神宮のホームページを

ご覧ください。

*参加は何方でもOKです

住所・氏名・電話番号・ご自身の年代等をご記入の上

  03(6206)0255までFAXをお願いいたします。

*尚、御問い合わせも上記の電話番号へお願いいたします。

 

皆様方の御参加をお待ち申しあげております。

 

| イベント情報 | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
平成29年11月度神田御祈願祭のご報告

皆さん、こんにちは。

昨日行われました、11月1日の御祈願祭に付きまして

ご報告させて頂きます。

10時30分より祓いの儀が行われました。

その中で、皇祖皇太神宮の200神の祝詞を奏上していた

時に、ふと「人」に関わることが気にかかりました。

漠然とした言い方かもしれませんが、何か人との接し方や

おもいやり、生かし方や・・・・・?。

そう言えば、最近毎日のように、AIとかEVとか益々

便利になるようですが、そうすると最後は人間が必要なく

なるのでしょうか? 

世の中、どんなに進化しても人間のタマシイの世界は

AIでも解明できないと思います。 皆さん方は?

 

今月は23日が茨城の本庁で、秋季大祭が執り行われます。

タマシイを禊ぎ祓い清めて清々しい心と体を・・・・。

 

 

 

 

 

 

| イベント | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE